新作


2020.1.23
B195「ドルマンフレアーシャツ」

本当に久しぶりの新作です。全国の手芸店にて新作2型発売されました。
このドルマンスリーブシャツは、こんなブラウスはどうかな?と試しに作って昨年の夏からずっと気にって着ていたものです。

袖にゆとりのあるドルマンスリーブが最大の特徴ですが、パッと見の感じではすっきりとしている、というシルエットです。
身頃は裾にかけてフレアーが入り、腰周りにぴったりとした感じではなく布が身体から離れてフレアーがきれいです。
最近の流行ではゆったりとしたボトムスが多いので、腰周りのボリュームはとても気になります。
それと着丈のバランスがボトムスとの着こなしに重要だと思いながら、丈と幅のバランスを取りました。

私はこのブラウスをシャーリングテーパードパンツ、ハイウエストテーパードパンツ、シャーリングセミワイドパンツなどと合わせて季節の変わり目にも困らずに着こなしてきました。

台形の形はゆとりがあり、衿幅も細目で適度な深さ(前衿ぐり)で抜け感がありシンプルです。
身幅も裾にかけてフレアーが入っているのと前中心にタックがあるのでゆとりがあり、ふんわりとしています。
作り方も釦なしのかぶりタイプなので超簡単!
袖口幅はそのままでも広過ぎずロールアップしやすい幅をよく考えて決めました。
袖口は全体の雰囲気に影響するのでとても大切なところです。
いろいろ工夫してシンプルにとても着やすいブラウスに仕上がったと思います。

春はブラウス、シャツの最盛期です。デザイン違い、素材違いで何着あっても良いと思います。このドルマンフレアーのシャツも是非ワードローブに加えて頂ければと思います。

ミントグリーンの素材は綿素材のローンです。適度なハリと厚みがあります。
手に入りやすいブロードとローンは縫いやすく扱いやすいのが良いですね。
ミントグリーンは春や初夏に爽やかな感じがします。最近の流行ではスモーキーな淡い色と強い色、例えばこげ茶やレンガ色などを合わせるような組み合わせが多いような気がします。新鮮な印象で素敵ですね。

詳細は「catalog」のページの「sun plunning」のページをご覧下さい。商品は全国の手芸店でお買い求め下さい。