たま〜に映画 音楽情報


2022.5.11
「17才の帝国」

NHKの新ドラマ「17才の帝国」が面白いです。
物語は202X年の日本。経済大国としての輝きを失っていく中、AIに選抜された優秀な若者たちが退廃した都市の統治を担うという実験プロジェクトが始まります。若者の経験の少なさをAIの膨大な量のデータが補い理想の社会を求めるというもの。
経験の無さを責める大人たちに若者たちが言い放つ「あなたたち大人がやってきた結果がこれ」という言葉は刺さります。

「政治」をエンターテイメントとして描くという発想と、アニメ的な映像表現がとても斬新です。脚本家の吉田玲子さんはアニメの脚本家だと聞いて納得しました。今まで見たことがない新しい「政治エンターテインメント」だと思いました。

選ばれた若者たちや補佐役の次の総理候補・平(星野源)がそれぞれ抱えていそうな秘密も気になります。AIがどこまで人間を補佐できるのか。人間の考えを上回り理想の社会を実現していけるのか。古い政治のやり方を続けてきた世代と、それを一刀両断に切り捨て無駄のない透明性のある社会へ突き進もうとする若者と、その中間的な政治家・平。

最先端のAIが選んだ「最も総理にふさわしい17才の若者」は救世主なのか独裁者なのか。誰もがぼんやりと頭で想像している、これからの社会の在り方、政治の在り方を予見させてくれ、考えさせてくれます。