お知らせ


2020.2.17
パタンナーからご報告

約5か月ぶりのネット販売パターンの新作発表となりました。
そしてこの日を迎えることが出来た事が夢のようです。

体調不良による休職を発表した時は、大変な時期より少しづつ回復してきており、大丈夫かなと思うタイミングでの発表だったのですが、発表後さらに状況が一変し、それまで以上に大変な状態に陥ってしまいました。今だから言えますが、もうこの仕事を続けて行くことは無理と思った時もありました。良くなったつもりでしたが、あの時点では根本的な治療がなされていなかったのでした。
今回はきちんとした治療法が分かり、治療を続けてきて確実に回復を実感し、安定した状態を確認してのご報告になります。

ただ、まだ症状が完全には消えておらず治療中であり、無理のない範囲で仕事を始めております。リハビリをしながらゆっくりと少しづつの復帰となりますので、どうかご理解頂ければと思います。

じつは約1年にわたる長い体調不良でした。いろいろな事を体験し考えさせられました。まさか私がと思いましたが、自分のように50歳前後の女性が大勢同じような症状で苦しんでいる事を知りました。私は運よく治療にたどり着けましたが、原因が分からず苦しんでいらっしゃる方がたくさんいるとの事です。

あくまでも私の場合ではありますが、経験したこと、感じたことをサイトでお伝えすべきだと思いました。私のような人を一人でも救うことが出来ればという思いからです。
ただ、私自身はあまりにも長くつらく苦しく記憶も曖昧で記録する余裕もなかった為、すべての診療に同行し、私を観察し、治療法を調べて病院に掛け合い、細かい部分まで記録を付けてくれた夫を通してご報告させて頂きます。いろいろ驚かされる事もたくさんありました。少しでも参考にして頂ければと思います。

何はともあれ、ご心配をお掛け致しました。たくさんの励ましのお言葉本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。今は普通に生きていられる幸せに本当に感謝しています。
これからも無理のない範囲で、皆さまに喜んで頂けるパターンをお届けできるよう頑張っていきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Mパターン研究所
パタンナー 丸山由佳里

2020.2.4
パターン修正再開します

ずっと休止しておりました「パターン修正」を再開いたします。
パタンナー休業中にもたくさんの方からパターン修正のお問い合わせを頂いておりました。コートの修正であったりとか、だいぶお時間が経ってしまっていますので、改めてパターン修正をご希望のお客様は大変お手数ですが改めてご連絡頂けますようお願い致します。

パターン修正はお振込み頂いたお客様から作業を始めます。どれくらいの方からご注文があるか分からない事と、パタンナーの体調を考えて無理のないペースでの作業となりますので、通常よりもお時間が掛かるかもしれません。その点ご了承ください。

紙の料金が大きく上がりました。弊社の場合、パターンも説明書も配送用の段ボール封筒も紙ですのでトータルで結構コストアップになります。今は考えていませんが先行きパターン料金を見直す時期があるかもしれません。どうかご理解頂けますようよろしくお願い致します。

また細かい事ですが、だいぶ前より配送用の封筒を白のボール紙から段ボール封筒に変えました。丈夫でしっかりとしていると思いますが、製造の裁断過程でだいぶ削りカスのようなものが出るようです。パターンを入れる作業の時に封筒についている削りカスも取っていますが、細かいものが残ってしまっている場合があるかもしれません。髪の毛かと思われるかもしれませんが、封筒と同じ素材の一部ですのでどうかご了承ください。

2020.1.28
新作M195ドルマンフレアーシャツについて

全国の手芸店で新作2型が発売されました。その1つM195ドルマンフレアーシャツの白です。
昨年の夏ごろに試作で作り、秋までずっと着ていました。
新作としてデビューするかは考えず試作品として着心地を確認してきました。いつも試みている方法です。
私自身とても気にったので新作として発表する事になりました。

試作はたいがい白色でブロードやローンで作ります。
その方がデザインの特徴が分かりやすいからです。

このシャツは綿のブロードで手に入れやすい素材です。適度なハリで裾のドレープもきれいに出ました。
どうか定番の白でも作ってみてください。

2020.1.8
サイズのご相談に関しまして

サイズ等のご相談に関しましてお答えに困る事があります。
それは個人的な感覚やイメージ的なお話でご質問される場合です。そしてその場合の多くはご質問者さまご自身が感覚的な事だと自覚していらっしゃらないでご質問されている事がほとんどで、その場合やり取りは平行線をたどることになります。

例えば、「〇号と×号では私の体型の場合どれくらいの違いになるか」とか「どちらのパターンが垢ぬけて見えるか」とか「年とともにSよりMが合う気がしてきたがどうでしょうか」とか「スタンダードで形がカッコいいのはどちらか」など。

まず、お客さまにはお会いしていないので採寸データ以上の体型の詳細は分かりません。あくまでも採寸データから〇号がお薦めとはお知らせできますが、15サイズという細かいピッチの中で、お客様の体型にどのように違うかは少しだけ大きくなる、少しだけ小さくなる以外にお答えのしようがありません。
また、歳とともに変化してきたというのも、体型が変化したのか、ご自身の洋服の好みが変化したのか、洋服自体が変わってきたのかは分かりません。歳をとると体型が変化すると思い込んでいて、データ上はほとんど変わっていないという方も多いです。
そして洋服にも流行があって、最近はゆとりがある傾向が強いですし、ご本人が気が付かないうちに好みも変わって来ていたりもします。同じブランドの同じアイテムでもシルエットが変わってきている事も良くありますし、違うブランドならなおさら同じSサイズでもだいぶ違う寸法だったりします。ご自身が合うと思われるサイズが変わってきたのは年齢による体型の変化ではないかもしれません。

繰り返しお伝えしてきた事ですがサイズに関しては、客観的な採寸データに基づいた弊社からのお薦めを参考にしながら、お手持ちのお気に入りの洋服の寸法と弊社パターンの仕上がり寸法を比較してご自身の最近の好みという主観的、感覚的な部分も踏まえてご判断頂くのがベストだと思います。

もし感覚的なご質問に対して、こちらも感覚的に私自身の好みとか想像でお答えしてしまうと、大変なずれが生じてしまうかもしれません。サイズに関してこちらからお答えできるのは、基本的に採寸データからの客観的なお薦めとなることをどうかご理解頂けますよう、よろしくお願い致します。

2020.1.7
あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。昨年も皆さまには本当にお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年来ご報告をさせて頂いておりますように、弊社パタンナーが体調不良のためしばらくはスローペースでの営業となります。
通常の発送業務やサイズなどのご質問には今まで通りの対応ですが、細かなご質問などはパタンナーの体調によりご返事させて頂きますのでご理解頂けますようよろしくお願い致します。

今年は皆さまにとって良い年になりますように。
そして私たちにとっても、穏やかな日常を得られる、普通の年になることを願っています。